ブータン渡航記 -1-


ブータン政府観光局
日本との外交30周年の親善企画にて光栄な事に日本代表の1人に選ばれ、
ブータンに来ています。

今回旅のメンバーが豪華です。紹介すると

・あきさん(アメブロジャンル旅行・グルメランキング1桁台のトップブロガー)
アメブロ

・芸能人Oさん(後日公開。笑)
・そして私よこいち(世界へ発信する写真家:フィンランド人→ブータン人(?))

という3人でお送りします。

————————-

ブータン_1047

ブータン_2633

6月30日深夜発タイ航空で出発。
一度タイ・バンコクのスワンナプーム空港へ。

本来ならバゲージをそのままブータンまでスルーできるのに
今回は一度タイに入国し、バゲージを受取またブータンへ出国するという展開。

ブータン_5135

ブータン_2967

タイに来るのも初めてでしたがこの空港もお洒落。
RICOHの全天球カメラTHETA S(シータ エス)大活躍です!

ぜひ御覧ください。

乗継でバンコクのスワンナプーム空港!! #visitbhutan_jp #451bhutan #photography #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ブータン_616

ブータン_9477

タイ航空から次はドゥルクエアーの飛行機でブータンへ向かいます。
途中インドで一度燃料を補給するなんてこともあり、初体験だったのでこういう現場もあるんだなと思いました。

ブータンの山岳地帯を無事に着陸。
ブータン_2989

ブータンのこの時期は雨季。しっとりとした雨が僕らを迎えてくれました。
ブータン_8041

160701_052A3493_sns

160701_052A3494_sns

160701_052A3504_sns

パロ空港をでたら、すぐにガイドのタシさんが自分たちを見つけてくれここから首都ティンプーまで車で移動。

標高2,500mにある国、山岳地帯。
岩山の凹凸の描写が芸術的にすら思える。
谷には川が流れ、道中には野良犬や牛、サルがいたり。

160701_052A3538_sns

途中、ヤクの干しチーズを初体験しました。
かたいのなんのって、噛むほどミルクの味がしますが、
自分はもう食べなくて良いかなと思いました(笑)

160701_052A3569_sns

160701_052A3573_sns

ブータン_8223

ティンプーに到着後、街でランチ。
初めてのブータン料理。唐辛子が普通の野菜のように出てきます(笑)
辛いですがとても美味しい。

ブータン_5844

ブータン_8377

ブータン_5095

唐辛子たっぷり
ブータン_5528

ブータン_1690

食後のミルクティーにバタースコッチアイスクリーム

ブータン_5904

ランチ後は郵便局でオリジナル切手を作りました(笑)

ブータン_5414

ブータン_4713

宿は5つ星ホテルのル メリディアン ティンプー (Le Meridien Thimphu)
言わずもがな、とても素敵なホテル。

その素敵をお部屋をぜひ御覧あれ♪

今夜のホテル。有名なルメリディアン・ティンプー。こんなお部屋です。全天球カメラ、部屋紹介に最高なのでは…。 #visitbhutan_jp #hotel #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ホテル内を案内してもらい、休憩後は
ゾンという寺院と官庁施設が融合した建物を訪問。

ゾンへの道に彩られている色鮮やかなエレメント(自然の要素)を司る旗も美しい。
160701_052A3636_sns


とても美しい仏教建造物。
内部は撮影禁止のために写真でお伝えできないのが残念ですが
巨大な神々しい仏像様がお出迎えしてくれました。
赤は仏教の色。黄色は王族の色。とても気品ある色使いに目を惹かれる。

160701_052A3657_sns

160701_052A3688_sns

その後はTCB(Tourism Council of Bhutan)の方々を交えて
人気のFolk Heritage Museum Restaurantで夕食。

160701_052A3708_sns

160701_052A3716_sns

ブータン_3127

前菜からメインまでブータンのホームメイドな料理三昧。
唐辛子もあまり辛さを強調していなくて食べやすかったです(笑)

ブータン_8224

一泊だけのメリディアンを惜しみつつ、
明日はティンプーからプナカへ向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA